POs-Ca

POs-Caは江崎グリコが開発した、虫歯の原因となる酸を作らない成分です。
正式名称はリン酸化オリゴ糖カルシウムで、北海道ジャガイモを原料にして作られています。

水に溶けやすいカルシウムで、歯の表面にできるプラークの形成を阻害します。
また初期虫歯の再石灰化を促し、虫歯の進行を抑制する作用もあります。

水溶性のカルシウムであるPOs-Caを他の不溶性カルシウムと併用することで、カルシウム全体の吸収率を上げる働きをします。
日本人に不足しがちなカルシウムを効率的に吸収するための素材としても注目されており、ガムなどの食品や飲料・サプリメントなど、さまざまな分野で使用しやすい成分です。

POs-Caの効果・効能

虫歯の原因のプラークをできにくくする作用
POs-Caに含まれるカルシウムは水に溶けやすく、その性質により口の中で虫歯の原因となるプラークを作りにくくします。また初期虫歯の再石灰化を促し、進行を抑えます。
カルシウムの吸収を助ける作用
カルシウムは水溶性と不溶性に分かれます。水溶性であるリン酸化オリゴ糖カルシウムを配合することで、不溶性カルシウムの吸収を助け、全体でのカルシウムの吸収率を上げることができます。

相乗効果がある成分

POs-Caを含む食べ物
じゃがいも
1日に必要な摂取量(男女共通)
特になし

POs-Caの副作用

多量に摂取するとおなかが緩くなることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース