プーアル茶

プーアル茶とは中国茶の黒茶で、茶葉の段階で微生物及び黒麹菌を入れて発酵させたお茶のことです。
主に中国雲南省のプーアルという地域から採取されることから、プーアル茶と名づけられました。
発酵の過程があり、脂肪分解や消化促進作用があることから、油の多い食事のあとに飲むと効果的です。

発酵の過程による脂肪分解酵素リパーゼが、発生し脂肪分解だけでなくプーアル茶に含まれる重合カテキンによって、脂肪の再吸収を防ぐ働きがあります。
脂肪蓄積の予防になることにより肥満、糖尿病予防にもなります。

プーアル茶の効果・効能

ダイエット効果
脂肪分解酵素であるリパーセを発生させ脂肪分、コレステロールを分解、排出する効果があるため。
むくみを予防
プーアル茶を摂取することで体内の水分排出を促すため。
血液循環を良好にする
ビタミン、ミネラル、鉄、マグネシウムなどを含んでいて血圧を下げるため。

相乗効果がある成分

1日に必要な摂取量(男性)
1L
1日に必要な摂取量(女性)
1L

プーアル茶が含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース