ウラジロガシエキス

ウラジロガシはブナ科コナラ族の常緑広葉樹で、日本では本州の宮城県・新潟県以南から琉球半島まで広く分布しています。

ウラジロガシの葉を乾燥してお茶にして飲むと、胆石や腎臓結石の症状を緩和する効果が期待できます。

また近年ではダイエットサプリとしても注目されています。

細めのパンツが履けなくなった、ブーツが入らなくなったなど、下半身のむくみなど水太りの場合に効果があります。

ウラジロガシの利尿作用によって、脂肪や老廃物も一緒に排出することができます。

ウラジロガシエキスの効果・効能

腎結石や尿管結石の排出促進
ウラジロガシエキスに含まれるカテコナールやタンニンには、カルシウムを溶かす性質があります。この作用により腎結石や尿管結石を溶かし、余剰なカルシウムを排出する効果があります。
抗炎症作用
ウラジロガシエキスに含まれるトリテルペンには、炎症を抑える作用があります。日常的な疾患からアレルギーなどさまざまな症状を改善・予防します。
利尿作用
ウラジロガシエキスには、一過性の利尿作用があります。摂取するとしばらくして尿意を覚えやすくなります。この作用により、老廃物の排出をうながします。
ウラジロガシエキスを含む食べ物
ウラジロガシ
1日に必要な摂取量(男女共通)
結石を排出したい場合は一日に2リットル程度

ウラジロガシエキスの副作用

過剰摂取により胃部の不快感や膨満感・下痢などの症状が起こることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース