ノコギリヤシ

北米原産のヤシ科のハーブの一種で、ノコギリ状の特徴的な葉を持っています。夏には小さなクリーム色の花を咲かせ、冬の初めに2cm~3cmの赤い果実をつけます。

この果実には油性物質が含まれており、食用や薬用以外だけではなく燃料用のノコギリヤシ油としても使われています。

ノコギリヤシはアメリカ先住民たちの間で、炎症を抑えたり鎮静作用があるハーブとして、古くから健康増進に利用されてきました。その薬効の高さが評価され、現在ではコギリヤシエキスを医薬品として使用している国もあるほどです。

ノコギリヤシの効果・効能

前立腺肥大症を予防、改善
ノコギリヤシには5α-リダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑制する作用があります。この酵素が関係している前立腺肥大症の初期症状の改善や予防に効果が期待できます。
排尿障害の改善
ノコギリヤシは前立腺肥大に伴う排尿障害を緩和する作用があります。前立腺や膀胱の炎症を抑え、スムーズな排尿をうながします。

相乗効果がある成分

ノコギリヤシを含む食べ物
ノコギリヤシ
1日に必要な摂取量(男性)
200mg~300mg
1日に必要な摂取量(女性)
200mg~300mg

ノコギリヤシの副作用

人によって胃腸の不調や頭痛などの症状が現れることがあります。持病のある人は摂取前に医師に相談しましょう。

ノコギリヤシが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース