セサモール

ゴマを100g摂取しても、わずか3mgしか含まれない貴重な成分です。アーユルヴェーダによく使われることで知られるごま油に含まれる、天然有機化合物です。

セサミンと同じゴマリグナンに分類される成分のひとつです。そのままでの摂取はむずかしく、ゴマを乳酸発酵後、加熱処理をすることによりセサモリンがセサモールへと分解されると考えられています。

セサミンで知られる強い抗酸化素養が、セサモールにも備わっています。体内で女性ホルモンのような働きをするのも、セサモールを含むゴマリグナンの特徴です。

セサモールの効果・効能

脂質の酸化を抑制
セサモールには高い抗酸化作用があります。ごま油がなかなか酸化しないのはそのためです。継続的な摂取により、体内の活性酸素を除去し健康的な体へと導きます。
がんの予防
セサモールの持つ抗酸化作用が、がんの原因となる活性酸素による細胞の損傷を防ぎます。日々発生するがん細胞を除去し、健康を保ちます。

相乗効果がある成分

セサモールを含む食べ物
ゴマ油
1日に必要な摂取量(男性)
10mg
1日に必要な摂取量(女性)
10mg

セサモールの副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース