セサモリン

ゴマ油の成分であるゴマリグナンのひとつで、ゴマに含まれる4種類のリグナンの中ではセサミンについで量の多いものとなります。通常、ゴマ油はゴマを焙煎することにより圧搾して作られますが、この焙煎時に加熱することによりセサモリンがセサモールやセサミノールに変化し、さらに強い抗酸化作用をもちます。

すりごまやごま油など、ごま製品にはすべてセサモリンが含まれています。

セサモリンは脂溶性で、体内に入ると強い抗酸化作用を発揮します。ごま油などごま製品が酸化しにくいのは、セサモリンなどの抗酸化物質のおかげなのです

セサモリンの効果・効能

二日酔いの防止
セサモリンにはアルコールの分解を促進し、肝機能を守る作用があります。摂取により二日酔いになりにくくし、また早く回復させる効果が期待できます。
動脈硬化を予防する効果
セサモリンには悪玉コレステロールを減らす作用があります。血管にかかる負担を減らし、血圧を正常に近づけ、動脈硬化を予防します。
アンチエイジング効果
セサモリンは高い抗酸化作用を有しています。継続的な摂取により細胞の老化を防ぎ、若々しい体づくりをサポートします。

相乗効果がある成分

セサモリンを含む食べ物
ごま油
1日に必要な摂取量(男性)
10mg
1日に必要な摂取量(女性)
10mg

セサモリンの副作用

特になし

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース