泡盛から生まれた健康飲料「もろみ酢」の実力に迫る!

お酢が体に良いのは広く知られていますね。
そして、現在では酢ムリエという酢に対して専門的な知識を持っている人や酢専門のお店まであるほどです。
そんな酢の中でも食酢ではなく健康飲料の部類に属する「もろみ酢」の実力を紹介していきます。

泡盛の副産物は健康成分!もろみ酢の効能は?

もろみ酢とは沖縄の地酒「泡盛」の蒸留過程で出来る酒かすの「もろみ」を圧縮・ろ過して出来るものです。
もろみ酢は疲れた時や体調を崩した時、体の回復のために摂り入れる事が多い「クエン酸」が主成分になっています。
そのため栄養効果は抜群で、クエン酸の他にもビタミン類・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどが含まれています。
栄養満点なもろみ酢の効能は以下のようなものが挙げられます。

・体を元気にする
・脂肪を燃やしやすい体にする
・ダイエットにも効果的
これらの効能には、クエン酸を摂取することで活発になる「クエン酸サイクル」が関係しています。
体の疲れの原因は体内でクエン酸サイクルがうまく働かず体内が酸性に傾いている事です。
クエン酸を摂ることでクエン酸サイクルが活発になり、体がアルカリ性に戻りエネルギーが作られます。
そうすると体を元気にするだけではなく、脂肪を燃焼しやすい体作りからダイエットへの効果も期待ができます。
またダイエットを助けるアミノ酸も豊富に含まれています。

・美肌効果
・アンチエイジング効果
美容へ効果があるのはクエン酸による抗酸化作用の働きのおかげです。
その為、体の老化を防いでアンチエイジングに期待が持てることやビタミンも豊富に含まれているので美肌作りの嬉しい効果も。

・尿酸値を正常にする
体内だけではなく、尿もアルカリ化する働きがあるので、尿中に尿酸が溶け出して体外に排出する働きがあります。
痛風なのなどの心配がある方にはありがたい効果ですね。

・ストレスを軽減する
近年もろみ酢にはストレス軽減に効果のあるGABAが含まれていることがわかりました。
ストレス社会で戦う現代人には欠かせない成分ですね。

以上のように、健康に対する多様な悩みにも対応できるのがもろみ酢です。

違いはクエン酸!同じお酢の黒酢と比べてみよう!

黒酢にも健康効果が認められ多くの人に利用されているお酢ですね。
同じお酢で体に良いのならどこに違いがあるのでしょうか。

それは主成分が一番大きな違いです。
黒酢は酢酸が主成分なのに対し、もろみ酢はクエン酸が主成分になっています。
酢というと特有の鼻をツンとくる香りがありますが、こらは酢酸が蒸発して酸の気体となるからです。
クエン酸は蒸発しない酸なのでそれがありません。

酢酸も体の中でクエン酸となって働くので黒酢からもクエン酸の効果は得られますが、よりダイレクトに体に摂取できるのはクエン酸が主成分であるもろみ酢とです。

そして、酢に含まれるもう一つの代表的な成分のアミノ酸ですが、黒酢はアミノ酸の種類が17種類含まれるのに対しもろみ酢は19種類とこちらの数ももろみ酢より優れています。

同じ酢にも栄養価には違いがあるんですね。

もろみ酢には2タイプ 自分に合ったものを摂りいれよう!

もろみ酢には糖分を加えているタイプと無糖のタイプの2種類があります。

直接飲むなら加糖、料理に使うなら無糖の使い方が多いですが、ダイエットや美容のためにも、もろみ酢を摂り入れるのならそのまま飲む方がカロリーも抑えられて効果的です。
1日1~3杯(1回30ml~50ml)を目安にそのままや水で薄めるなどしてお好みの濃さで飲みましょう。
ジュースや炭酸水・お酒で割ることも可能なので健康飲料でも飲むことが楽しくなりそうですね。

基本的には朝と晩に飲むのが一般的ですが、普段疲れが取れないような人には寝る前に摂取したり、美肌のためになら入浴後に、ダイエットや運動するのなら体を動かす20~30分前になど、目的に応じて飲むタイミングを変えるのも良いでしょう。

胃腸の弱い人は酸で胃の粘膜を傷つけてしまうこともあるので、薄めて飲んだり、食後に飲むことを心がけましょう。

またもろみ酢の人気から粗悪品も多く流通しているので、泡盛製造所で販売されているものや、公正マークが付いているかなどを確認して購入するようにしましょう。

まとめ~ダイエットや健康のためにも日常的に摂り入れたいもろみ酢はサプリメントでもあり!~

もろみ酢は一度開封してしまうと、酸化が進んでいくので1ヶ月程度で飲み切るのがベストです。
長いようですが、つい飲み忘れた日が続いたりするとすぐに一ヶ月過ぎてしまいます。
そんな人にはサプリメントを使うのも一つの手。
場所もとらずに持ち運びも便利ですし、それ以外の効能が配合されている商品も数多くあるのでチェックしてみてはどうでしょうか。
またその際も安心できる会社のものか確認することを忘れないようにしてくださいね。

関連記事

人気のキーワード

ランキング

最新記事

幸せサプリ