チョコレートにも健康効果があるんです!大事なのはカカオポリフェノール含有量!

甘くてとろける美味しさのチョコレート、子どもだけでなく大人も大好きですね!
仕事の合間にちょっと一口、チョコレートの甘さは疲れを癒してくれます。
そんな美味しいチョコレートの、ちょっと意外な話を紹介しましょう。

チョコレートと長寿の意外な関係

122歳の世界最高長寿としてギネス認定されている、フランスのジャンヌ=ルイーズ・カルマンさん(1997年没)は大のチョコレート好きで知られていました。
なんと、一週間に900gものチョコレートを食べていたのです!
日本で市販されている一般的な板チョコは約50gなので、18枚分にもなりますね。
そして、ジャンヌさんは野菜が嫌いだったと言われています。
さらに、彼女だけではありません。
119歳まで生き、長寿第二位に認定されているアメリカのサラ・ナウスさん(1999年没)もチョコレート好きの野菜嫌いだったそうです。

近年、チョコレートの健康効果はブームになっています。
しかし、野菜嫌いでもチョコレートを沢山食べて長生きできる!というのは本当なのでしょうか?
チョコレートに秘められた奥深い魅力を探っていきましょう!

健康効果の秘密はカカオポリフェノール!

チョコレートの健康効果が見直されている最大の要因、それはカカオポリフェノールです。
カカオポリフェノールは、チョコレートの原料となるカカオに含まれるポリフェノールの一種です。
抗酸化作用に優れ、体にさまざまな害を及ぼす活性酸素を除去してくれます。

ポリフェノールは主に植物の表皮や種子などに多く含まれており、通常あまり食べない部分なので摂取しにくいという難点があります。
しかし、チョコレートはカカオ豆を丸ごと粉砕して使っているのでカカオポリフェノールを余すことなく、しかも手軽に取ることができるのです。
ポリフェノールが豊富なことで知られる赤ワインよりも、ダークチョコレート(※)の方が5倍近くもの
ポリフェノールが含まれているのです。

(※)カカオ40%以上のチョコレート

カカオポリフェノールの効果

カカオポリフェノールの魅力は、なんといっても高い抗酸化作用です。
活性酸素は体中を酸化させる、老化やさまざまな病気の諸悪の根源!
そんな活性酸素を除去することで期待できる効果は、以下の通りです。

動脈硬化予防

活性酸素による悪玉コレステロールの酸化を防ぐことで、動脈硬化を予防します。
動脈硬化は、脳出血や心筋梗塞などの要因になるため、健康寿命を延ばすためにも動脈硬化対策は中高年層には大切なのです。

アレルギーの改善

免疫機能を刺激する活性酸素は、アレルギーにも大敵!カカオポリフェノールはアレルギーの予防と改善にも有効です。

美肌効果

活性酸素を除去宇することで肌の老化やトラブルも防ぐことができます。

さらに、カカオポリフェノールは抗酸化作用だけではありません!
以下のような作用も注目されています。

血圧を下げる

カカオポリフェノールには、血管の炎症を鎮め拡張させる作用があります。
高血圧気味の人は、特に効果的に血圧の低下を感じることができるようです。

ストレスを軽減

イライラの解消にもカカオポリフェノール!ストレスによって分泌されるホルモンの増加を抑えてくれます。

脳を活性化させる

脳の大切な栄養源「BDNF」に働きかけ、認知機能を高めます。
記憶力や集中力も高まるので、勉強中や仕事中のおやつにもピッタリです。

しかし、どんなチョコレートでもいいと言うわけではありません。
大事なのはカカオポリフェノールの含有量です。
カカオ70%や90%と言った高カカオチョコレートを選ぶのが一番です。
最低でも40%以上は含まれているものを食べるようにしましょう。

そして、ほとんどのチョコレートにはカカオ以外にも砂糖や食品添加物も多く含まれています。
食べ過ぎてしまっては、せっかくの健康効果も台無しです。
食べるならば、一日25g程度、血糖値が高めの方などはもっと控えた方がいいでしょう。

女性に嬉しいチョコレートの美容効果

「チョコレートは肌荒れやダイエットの大敵!」というネガティブイメージは忘れてください!
食べ方次第では、チョコレートは女性にとって嬉しい効果をもたらしてくれる美容食なのです。

アンチエイジング

活性酸素を除去し、全身の酸化を防ぎます。
そのため、細胞レベルで老化を予防しアンチエイジングへ導きます。

冷え性改善

カカオポリフェノールは血管を拡張させるので、血行促進作用があります。
そのため、全身の血液の巡りが良くなり冷え性を改善、むくみ予防にもなります。

ダイエット効果

カカオポリフェノールは血流を改善するので、代謝が良くなります。
また、血中脂肪を分解する作用もあるのでダイエット効果が期待できます。
さらに、チョコレートには食物繊維も豊富なためコレステロールを効率よく排出するのです。

しかし、チョコレートには糖質も脂質も多いので食べ過ぎればもちろん太ってしまいます。
ダイエット中の癒しとしておやつに適量を食べるのがおすすめです。
食事制限のストレスも解消されて、ダイエットが長続きするかもしれませんね。

まとめ~美味しく食べて健康に!心と体に嬉しいチョコレートを食べよう!~

子どもの頃「チョコばかり食べたらお腹こわすよ!」なんて怒られていませんでしたか?
そのせいか、チョコレートは体に悪いものだというイメージも少なからずありました。
日本では嗜好品、子どものおやつのイメージが強いチョコレートですが、実は古くから世界中で健康食品としてとして親しまれてきたのです。

最近ではメンタルバランスを整えるGABAを高配合したチョコレートも人気です。
美味しくて、体に良くて、しかも心にも嬉しいチョコレートは現代人にとってまさに理想のスイーツ!
くれぐれも食べ過ぎだけは気をつけて、チョコレート習慣を続けてみませんか?

関連記事

人気のキーワード

ランキング

最新記事

幸せサプリ