スクワレン

スクワレンはサメ類の肝臓から採取される肝油に多く含まれている、深海鮫エキスとも呼ばれている不飽和脂肪酸の一種です。深海鮫が苛酷な環境の中で行きぬくために、体重の25%ある巨大な肝臓に作り出した成分で、鮫の強靭な生命力の源です。

オメガ3系脂肪酸であり、スクアラミンなどが含まれている優秀な健康補助食品として注目されています。さらに抗酸化作用があることと無臭であることから、食品としてだけではなく、化粧品の原材料としても使用されています。

最近の研究ではがんや高血圧症、肝臓病にも効果があることが判明しており、サプリメントとしても注目されています。

スクワレンの効果・効能

抗酸化作用
体内で増えすぎた活性酸素は細胞を錆び付かせ、動脈硬化や肌のトラブルの原因になります。 スクワレンの抗酸化作用によってさまざまな害を防ぎます。
美肌効果
スクワレンはもともと人間の肌の中にも存在する、潤いを保つ役割の物質です。汗とスクワレンが混ざり合うことによって皮脂膜ができ、お肌を守ることができます。
浸透作用
もともと体内に存在する成分であり、肌なじみがいいのが特徴です。薬剤をスクワレンとともに塗布したり摂取したりすることで、深部にまで浸透させることができます。
免疫力を高める作用
スクワレンは人間のリンパ節や骨髄、副腎や肝臓などに幅広く分布しています。 スクワレンを補給することで、各種免疫細胞の働きを高めることができます。
殺菌作用
スクワレンの基本である「テルペン属」は優れた殺菌作用を持っています。 実験によりさまざまな菌の発育を完全に阻止することが判明しています。

相乗効果がある成分

スクワレンを含む食べ物
肝油
1日に必要な摂取量(男性)
およそ1,000mg~2,500mg
1日に必要な摂取量(女性)
およそ1,000mg~2,500mg

スクワレンの副作用

サプリメントで摂取する場合、人により発疹や風邪のような症状が出ることがあります。

スクワレンが含まれる商品ラインナップ

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース