スレオニン

必須アミノ酸のなかでも、最後に発見されたものが「スレオニン」です。動物の成長因子を探していくなかで歴史上最後に発見され、体内で合成することができない必須アミノ酸です。

スレオニンは成長にかかわる成分で、肝臓の脂肪蓄積を抑制する作用があります。不足すると、食欲不振や貧血・成長不良などの症状が現れますが、人間の体内で生成することができないため、適度に外部から摂取しなければなりません。

サプリメントのほかに、医薬品としてもアミノ酸の補給のため点滴や注射薬に配合されています。また飼料として、家畜の栄養補給にも用いられています。

スレオニンの効果・効能

脂肪肝を予防する作用
スレオニンには代謝を促す作用があります。肝臓にたまった脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪肝を改善する効果が期待できます。
美肌効果
スレオニンには保湿作用があります。継続的な摂取により角質層に十分なスレオニンが補給され、健康的で美しい肌を保ちます。
髪の健康を保つ効果
髪を構成するケラチンの材料であるスレオニンは、髪の潤いを保つ作用があります。傷んだ髪にハリやツヤを取り戻します。
胃炎を改善する作用
スレオニンには胃酸のバランスを調整する作用があります。荒れた胃粘膜を補修し、健康な状態に保ちます。
成長を促進する作用
新陳代謝を促す作用があるため、特に成長期には欠かせない成分です。体全体の機能を高め、健康的な発育を促します。

相乗効果がある成分

スレオニンを含む食べ物
肉類

スキムミルク
大豆
きなこ
さつまいも

ゼラチン
1日に必要な摂取量(男女共通)
体重1kgに対して15mg

スレオニンの副作用

過剰摂取により、胃腸の不調が現れることがあります。

商品で探す

メーカーで探す

最近追加された成分

  • 用語集
  • 健康に関する知識
  • 健康成分満載の食材
  • 雑学
  • ジャンクフード天国
  • 悩み・不調・病気
  • しあわせサプリコラム
  • ニュース