痛い口内炎を繰り返す人必見!原因と治す方法、良い食べ物など

口内炎は小さい炎症ですが、すごいストレスになりますよね。
食べたいものが食べられないストレス、うっかり舌で触ってしまった時の痛み、小さい炎症が与える影響は大きいものです。
そんな痛い口内炎とオサラバするために原因や治す方法を知っておきましょう。

小さな炎症が大きなストレスに!なぜ口内炎は出来るのか?

口内炎とは頬の内側や歯茎などの口の中やその周辺の粘膜に起こる炎症の総称です。
原因は様々ですが、代表的な口内炎の種類やその原因とされるものを紹介します。

◆アフタ性口内炎
口内炎の多くはこのアフタ性口内炎で円形・楕円形の白っぽい潰瘍になります。
原因ははっきり特定されていませんが、ストレスや疲労からくる免疫力の低下・睡眠不足・栄養不足(特にビタミンB2)などが挙げられます。
通常は10日~2週間で自然に消滅しますが、再発を繰り返したり、なかなか治らない時は他の病気が原因にあったり、薬の副作用の場合もあるので病院へ行くようにしましょう。

◆ウイルス性口内炎
ウイルスや細菌の増殖が原因で起こる口内炎で口の粘膜に多くの水疱が形成され破れてびらんを生じる事があり、発熱や強い痛みを伴うこともあります。
ヘルペス性口内炎やカンジタ性口内炎もこの中に含まれます。

◆カタル性口内炎
入れ歯や矯正器具が接触したり、頬の内側を噛んでしまったりした時の細菌の繁殖、熱湯や薬品の刺激など物理的刺激によって起こる口内炎。
きっかけが様々なので、症状も赤く腫れる、水疱が出来る、味覚が鈍る、唾液が増えて口臭が発生するなど様々です。

他にも、アレルギー反応で出来る口内炎や喫煙で起こるニコチン口内炎もあります。

早く治したい!酷くなる前に治す方法はある?

口内炎は辛い痛みがありながらも病院へ行くほどのものなのか迷いますね。

病院へ行く目安は
・症状が口の中全体、もしくは唇や口周辺へも広がっている場合
・発熱や全身倦怠感を伴う場合
・治ってもまた再発を繰り返して長期的に続く場合

上記の症状があるときは病院へ行くことをお勧めします。

持病がなく、一箇所だけしか出来てないときはセルフケアで様子を見てみましょう。
自然に治るのを待つもの良いですが、治るまで食べ物や飲み物に気を配るのも意外と大変。
少しでも早く治したいものです。

その為に家で出来るセルフケア

・ビタミン剤を摂る(主にビタミンB2)
・睡眠をとって体を休める
 

などをして、免疫力を上げましょう。

免疫力が落ちて口内の細菌に抵抗が出来ないと口内炎が出来るきっかけとなります。
免疫力は風邪など体を強くするためだけではなく、口内の健康にも必要な力ですね。
体が疲れて口内炎が出来そうと感じる時や、口内炎がひどくなる前の早めの対策として殺菌力の高いデンタルリンスを利用して口内を清潔にしておくのも良いですね。
痛みがある口内炎がある時には殺菌力の高いデンタルリンスはしみることもあるので様子を見て利用してくださいね。

また辛い痛みには市販の塗り薬・貼り薬・内服薬など必要に応じて使うのもオススメです。

もう繰り返さないために!予防の手段と食べ物を紹介

口内炎の一番の予防はバランスの取れた食生活です。
手っ取り早くお腹がいっぱいになるからと丼ものや菓子パンばかり食べていては、炭水化物と脂質・糖質ばかりでビタミンを摂る事は出来ません。
ビタミンB群やビタミンCが多く含まれる野菜・果物を積極的に摂り、肉や魚もバランスよく食べましょう。
食品から摂れない時にはサプリメントを利用するのもアリですよ。

そして食生活だけではなく疲れを溜めない様に生活リズムを整える事も大事です。
体が疲れると口内炎を引き起こしやすくなるので、無理はせず体を休めることも必要です。

食生活・生活リズムを整えておくと免疫力もアップするので、口内炎の予防力も高まりますね。

環境の変化や交友関係でのストレスも口内炎となる原因ですから、気分転換して心を休める時間も大切にしましょう。

前述にあるように、デンタルリンスを使って口の中を清潔にしておくことも普段から出来る予防法です。
ピリピリした刺激が苦手な人は毎食後に歯磨き・うがいなどをして菌が繁殖するのを防ぎましょう。
口の中が乾いていると粘膜の免疫力が低下し口内炎が出来やすいので、少量の水やお茶で口の中をこまめに潤しておくことやアメやガムなどで唾液の分泌を促すことも予防になります。

まとめ~継続して予防するのは生活面の見直しから!口内炎を気にせずにいつも美味しいご飯を食べたいですね!~

普段乱れた生活をしているツケが口内炎として出てしまうなんて体は正直なものです。
アルコールやタバコ・糖分の高いお菓子はビタミンを壊すので体のためにも控えるようにしましょう。
また口内炎がある時には刺激の強い香辛料を含む食べ物、濃い味付けのもの、熱い食べ物は傷口を刺激するので避けたほうが良いですね。

口内炎を予防する生活は体を健康的にするものばかりでした。
口内炎の痛みを気にせず食べたいものをいつでも食べられる幸せ、常に感じられる体でいたいですね。

関連記事

人気のキーワード

悩み別検索

  • 男性
  • 女性
  • 生活習慣病
  • 野菜不足
  • 子供
  • アレルギー
  • 老化
  • その他

ランキング

最新記事

幸せサプリ