口臭が悪化する食べ物、改善する食べ物を知りたい!腸内からの口臭予防

人と近い距離で接する時に、気になってしまうのは口臭ですね。
しかし、歯磨きやマウスウォッシュでお口のケアをしても、臭いが消えない人は要注意!
もしかしたら、それは腸内口臭かもしれません。

歯磨きしても臭う!それは腸内口臭?

口の中ではなく体の中から湧き上がってくる臭い、その原因が腸にある場合が、腸内口臭です。
腸内口臭の特徴は、強烈な臭さです。
例えるなら、おならや便、またはた卵の腐ったような臭い!

自分の口からそのような悪臭がするのは、周囲のみならず自分自身も不快ですね。
なぜ、そのような臭いになってしまうのでしょうか?

臭いの原因は、腸内環境の悪化です。
腸の中には善玉菌と悪玉菌が存在しています。
腸に汚れが溜まってしまうと、悪玉菌が優勢になります。
そうなると、腸内には有害物質やアンモニアなどの臭いガスが発生してしまうのです。
そのガスが血中に溶け出し、体中を巡って吐息からも悪臭を放ってしまいます。
これが、強烈な臭いを発する腸内口臭のメカニズムなのです。

口臭を悪化させる食べ物、改善する食べ物!

腸内口臭を改善するには、食事を見直すことが大事なポイントです。
腸内の悪玉菌を抑制するには、善玉菌を増やすこと。
善玉菌の代表格である、乳酸菌やビフィズス菌を摂取するのに加えて、腸内で善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を積極的に摂りたいものです。
それぞれ、どんな食べ物に多く含まれているのかをみていきましょう。

乳酸菌 ヨーグルト・味噌・キムチ・塩麹・甘酒・納豆・醤油・ナチュラルチーズ
ビフィズス菌 ビフィズス菌配合のヨーグルト※
オリゴ糖 はちみつ・バナナ・りんご・きな粉・ごぼう・玉ねぎ・ヤーコン
食物繊維 (水溶性)バナナ・おくら・わかめ・いちご・ひじき・、めかぶ
(不溶性)大豆・玄米・ライ麦・いりごま・納豆・おから・さつまいも

※ビフィズス菌は、人や動物の腸管にのみに生息する常在菌なので、加工していない食品や自然界には存在しません。

また、口臭が悪化する食べ物と、改善する食べ物もあります。
食事で口臭対策するためには知っておきたいですね。

口臭対策におすすめの乳酸菌入りサプリランキングはこちら>>
口臭の原因はもしかして病気?根本から改善するための方法をご紹介>>

口臭を悪化させる成分と、含まれる食べ物

アリシン

【多く含まれている食べ物】
・ニンニク
・らっきょう
・にら
・ネギ
・タマネギ
・あさつき
・キムチ など

アリシンは、体内で臭いの成分に分解されるという特徴を持っています。
「アリルメチルスルフィド」「メチルメルカプタン」「アリルメルカプタン」という強烈な臭い成分になり、血液に流れ込んで全身に運ばれ、体臭や口臭の原因となるのです。

しかし、アリシンには優れた健康効果があります。
血液サラサラ、コレステロールの抑制、血糖値の上昇を抑える、疲労回復、といった現代人にといった生活習慣病の予防にも最適な成分なので、積極的に摂りたい成分の一つです。
アリシンを多く含む食べ物を摂る時は、食前に牛乳を飲む、一緒に緑茶を飲む、食後にリンゴを食べたりウーロン茶を飲むといった対策で、口臭が予防できます。

アリシンの詳細はこちら>>

インドール

【多く含まれている食べ物】
・ブロッコリー
・キャベツ
・小松菜 など

ヘルシーで栄養価の高いこれらの野菜が臭いの原因になるのは意外ですね。
しかし、インドールを含む食べ物のカスが口の中に残っていると発酵したような臭いを発します。

ブロッコリーは、歯の隙間に挟まりやすいので気をつけましょう!
ただ、インドールはアリシンのように、血中に溶けだしてしまうことはほぼありません。
食後のオーラルケアをしっかりやることで、口臭は予防できます。

他にも、アルコールやコーヒーも口臭を悪化させてしまいます。
アルコールが肝臓で分解され「アセトアルデヒド」という物質に変化し、さらに分解されると「酢酸」になります。
酢酸が血中に溶け込んで肺まで運ばれると、呼気も酸っぱい臭いに!
コーヒーは、口臭の原因でもある舌苔を増やしたり、口内を酸性にすることで細菌が繁殖しやすくなります。

口臭を改善する食べ物

善玉菌を増やして腸内環境を改善する食べ物以外に、口臭対策に有効な食べ物には4つのポイントがあります。

1.消化促進で胃腸を整える
・セロリ
・人参
・パセリ
・オレンジ
・ハーブ類 など

酵素の力で消化を促進し、胃や腸からの臭いを改善してくれます。

2.殺菌効果
・緑茶
・レモン
・りんご
・柿
・さつまいも
・山芋
・ハーブ類 など

カテキン、フラボノイド、タンニン、などのポリフェノールの力で臭いのもととなる口内の細菌を殺菌
してくれます。

3.唾液の分泌を良くする
・梅干し
・昆布
・ガム
・するめ など

殺菌効果のある唾液の分泌を良くするのも、口臭予防になります。
梅干しや昆布には唾液、クエン酸の殺菌作用も期待できます。

4.舌苔除去
・パイナップル
・キウイ
・パパイヤ、など南国フルーツ

舌の上に細菌や古い細胞が付着して、白っぽくなる「舌苔」も口臭の原因。
南国フルーツに含まれる、タンパク質を分解する酵素は舌苔除去に効果があります。
舌の上で転がすようにして30秒ほど口に含むのがおすすめ!

頑固な口臭にはサプリもおすすめ!

口臭の予防と改善に、より効果を求めるなら、口臭サプリを利用するのもいいでしょう。
しかし、一口に口臭サプリといっても含まれる成分によって効果が違ってきます。
口臭サプリに用いられる代表的な成分ごとに、その特徴をみていきましょう。

・シャンピニオンエキス
天然のマッシュルームから抽出したエキス。
善玉菌を増やして腸内環境を整え、腸内口臭や体臭にも効果を発揮します。

・ローズオイル
バラの花びらから抽出される、最も高貴なエッセンシャルオイル。
中でもバラの女王と称されるダマスクローズのオイルは最上とされています。
口臭をマスキングして、バラが香る吐息になります。

・乳酸菌LS1
乳酸菌LS1は口内の細菌を殺菌し、口内の細菌も殺菌します。
整腸作用に加えて、歯周病などが原因の口臭にも効果を発揮します。

いずれの成分も、即効性は期待してはいけません。
口臭の原因に根本から働きかけるため、持続して摂取することで臭いが気にならなくなります。
長期服用を考えると、続けやすい価格や、添加物の有無、安全性なども考慮して、自分の口臭にピッタリのサプリを選びましょう!

おすすめ口臭対策サプリはこちら!

臭ピタッ!(AIJ)

臭ピタッ!は体臭や口臭が気になる人のための、ニオイのもとからリフレッシュするサプリメント。
森に備わるリフレッシュ作用「フィトンチッド効果」に着目し、ヒノキの葉や熊笹、シソの葉などさまざまな植物の葉の成分を独自技術によりブレンド。
3倍濃縮だから1日1粒でOKなのも手軽でうれしいポイントです。

◆臭ピタッ!の詳細はこちら>>

まとめ~口臭予防には腸内環境の改善を!食べ物の見直しも大事!~

口臭は自分だけではなく、周囲も不快にし、あまりに酷くなると人間関係にも影響してきます。
特に、女性なら恋愛に消極的になってしまうことも!

口臭は、不潔にしているからではなく、腸内口臭のように体内に問題がある場合も多いのです。
オーラルケアだけではどうにもならない臭いに悩まされている人は、まずは腸内環境の改善を試みてはいかがでしょうか?
それに、体内から悪臭が発するということは、健康的とは言えません。
口臭は内臓の健康バロメーターかもしれませんね。

そして、口臭が悪化する食べ物や、改善する食べ物に注意することも口臭予防には大事!
普段の食生活を少し見直したり、口臭サプリを取り入れたりして、爽やかな吐息を手に入れましょう。

関連記事

人気のキーワード

悩み別検索

  • 男性
  • 女性
  • 生活習慣病
  • 野菜不足
  • 子供
  • アレルギー
  • 老化
  • その他

ランキング

最新記事

幸せサプリ