アンチエイジング:バストアップ

バストの位置が少し上がるだけで若々しく見えることをご存じですか?
某下着メーカーの試着会では、フィッティング後に数センチトップの位置を上げてみせ、「バストが上がると若々しく見えますよね!」という殺し文句で下着を飛ぶように販売していました。

でも、トップの位置が少し上がるだけでかなり見た目の印象は変わったのも事実です。

女性ホルモンの分泌量が減ってくいると、バストの形や高さを維持しようとする働きも同様に衰えてきます。
放置しておくとたちまち型は崩れ、体型の崩れも重なり老けた印象になってしまいます。

年々減少してしまっている女性ホルモンに働きかける成分や似た成分を摂ることで、下着の中に胸をギュっと押し込む窮屈で無理のあるやり方ではなく、ハリのある自然なバストアップをすることができます。

バストアップ効果が高い成分

プエラリア・ミリフィカ

プエラリアには女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするイソフラボンが、大豆に含まれるイソフラボン総量の約40倍も含まれています。
このイソフラボンが乳腺の発達を促すことでバストアップ効果を発揮します。

チェストベリー

女性ホルモンの分泌を促すだけではなく、ホルモンバランスを調整する作用(アダプトゲン作用)があります。
エストロゲンが胸の乳腺を増やし、プロゲステロンが乳腺を発達させるという役割がバランスよく行われるようになりバストアップに効果を発揮します。

ザクロ

女性ホルモンのエストロゲンとそっくりな働きをする成分が豊富に含まれているため乳腺が刺激されバストアップ効果を発揮します。
また、体の水分や老廃物を排出する作用があるので、むくみを解消しセルライトのリスクも減らすことができ、美しいボディラインをキープすることができます。

プラセンタ

プラセンタには、女性ホルモンの分泌量が少ない時には分泌を促し、過剰に分泌されている時には抑制するというアダプトゲン作用がホルモンバランスを調整することで、乳腺やそのまわりの脂肪の発達につながり、バストアップ効果を発揮します。

マカ

マカは、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような性質を持っているので、女性ホルモンの分泌を促し乳房内の乳腺に働きかけバストの育成を促しバストアップ効果を発揮してくれます。

ノコギリヤシ

男性ホルモンの働きを抑えて女性ホルモンを活発化することで乳腺を発達させ、効果的なバストアップをすることができます。

関連記事

悩み別検索

  • 男性
  • 女性
  • 生活習慣病
  • 野菜不足
  • 子供
  • アレルギー
  • 老化
  • その他

ランキング

最新記事

幸せサプリ